しらゆり誕生

 

第1章 誕生

 

皇紀二六六五年某日(2005年)・・麹町のオンボロビルに"しらゆりビューティクリニック"という名の小さな小さなオンボロクリニックが誕生しました。

 

 

                      しらゆりマンセー♪    ウリクリニックマンセー♪

 

                      ∧_∧∩      ∩∧_∧  
                     <`∀´丶>       <`∀´丶>
                      ( つ伊 く      >藤 ⊂)
                      (     \     /     )
                       レ' ⌒ヽ フ   <_ / ⌒ ソ

 

しかし、ここの院長は大手美容外科をわずか4か月で辞めた後に自分のクリニックを開業したのでした...

 

 

|  ;;::::::ノ

|,
||     う〜む 見栄はって、貯金はたいて自分のクリニックを開設したはいいが、お客が来ないニダ
||      いったい、どうやってお客を集めたらいいニダか
|||, ∧_∧        
||||;< ; `Д>
||||;;:(   へ_        ,.
ノノノノ ∪,,_´  )⌒)ヽヽヽノノノノノノノノノヽヽヽノノノノノノノノノヽヽヽノノノノノノノノノヽヽヽノノノノノ

 

 

      |
   \  __  /
  _ (m) _
     |ミ|
   /  .`´ \
    ∧_∧   
    <`∀´ ∩ ひ・ら・め・い・たニダ!
    (つ  丿
    ⊂_ノ
     (_)

 

 

ちょうど自演業者からの営業電話があったから、そこに依頼する事にしたニダ

 

                    ∧_∧
                   <丶`∀´>
                   ( 伊藤  )
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           / ∩ ∩ (000)  ∩ ∩        \
          /  (    )      (    )         \
         ,,| ̄| ̄/ 看 つ日 ̄ ̄ 日 _看_> ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
         |_| O___フ      <_ __ノ         |_|
                  |\          |\
              ./ ̄ ̄     ̄\   / ̄ ̄     ̄\
             明日から当院は     先生、ちゃんとお給料払ってくださいね!
           予約のとれない
           人気クリニックですね               

 

第2章 発展 

 

2chでの自演はそこそこの効果があり、
騙されたバカ、いや純情な患者がぞくぞくとしらゆりに集まってきました。

 

 

 

ウェーハッハッハ
 自演で騙されたバカどものおかげで
 整形の練習ができるニダ     しらゆりマンセー♪    ウリ様マンセー♪

 

  ∧__∧                 ∧_∧∩      ∩∧_∧  
  <丶`∀´>              <`∀´丶>       <`∀´丶>
 (  伊藤 O/!             ( つ  く        >  ⊂)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           (     \     /     )
|              |            レ' ⌒ヽ フ   <_ / ⌒ ソ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

 お、同級生の○○ニカ
 久しぶりニダね
 ウリにお世辞でも言いに来たニカか?       久しぶりだな、伊藤

 

  ∧__∧                      _、,_  
  <丶`∀´>                    (⊂_  ミ
 (     O/!                   (    )
| ̄伊藤様のデスク ̄|               | | |
|              |                (__(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

                        いや違う。
                        お前は間違っている。医師、いや人として
                         やってはいけない事をしているぞ!

 

                         今すぐにでもいいから整形の経験がなく教科書を見ながら人体実験
                              していることを公表するんだ!
  ∧__∧                      _、,_  
Σ <丶`Д´>  !?              (⊂_  ミ
 (     O/!                   (    )
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                | | |
|              |                (__(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

 うるさいニダ!
  お前はウリの成功に嫉妬しているだけニダね!

 

 さっさと出て行けニダ!!         ………
  ∧__∧                    _、,_
  <#`Д´>|||                 (⊂_  ミ 
 (     O//バンッ!!           (    )
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|             | | |
|              |             (__(__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

                         あの自我の強さと身勝手さは昔から変わっていない…
                           もはや救いようがないな... ...
                               _、,_
                             ミ  _つ)
                             (つ  ノつ
                             人  Y |
                             し 〈_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
24時間体制での自演も功を奏し、お客も増え
だんだんと調子に乗ってきました。

 

 

 

  ♪    /.i   /.i.  /.i
   ♪    ∠__ノ ∠__ノ ∠__ノ   チョンチョンチョン イイカンシ♪゙     ♪
        〈<`∀´>ノ`∀´>ノ`∀´>ノ                   , -―-、、   ♪
         └i===|┘i===|┘.i===|チョンチョンチョンチョン イイカンシ♪  /  ∧__,∧
           〈__〈 〈__〈 〈__〈 )))               l   < `∀´>  ♪
   チョンチョンホルホル!     チョチョンガ      ホルホル  ホルホルヽ、_ フづと)'
∧_∧      П∧_∧.ミ __ ヽ:::..ヽ チョンチョン!     ∧_∧   〜(_⌒ヽ
∩ `∀´>     ∩< `∀´> //  i::::::: |Σ       ∩ `∀´>     )ノ `J
ヽ ⊂丿チョンチョンヾ冫恨 ⌒lつ   l:::::::::|          ヽ ⊂丿
( ( ノ ))  チョン! (__.八 _._ノ._ノ         ( ( ノ ))
 し'し'        )_)_) 凵凵 凵            し'し'
            ∧,_∧ ♪      ♪ ∧,_∧  ♪
           ((<     >         < `∀´ >))
         ♪  /    ) ))チョンチョン♪ (( ( つ ヽ、 チョンチョンイイカンシ♪
          (( (  (  〈           〉 とノ )))
            (_)^ヽ__)          (__ノ^(_)

 

他院の火病中傷じゃない誹謗中傷も止まることを知りませんでした。
  ∧_,,∧     ( 0 ) シュボッ
  < `∀´>     n      ♪木村のクリニックを放火してやるニダ!
 ̄     \    ( E)     
フ     /ヽ ヽ_//

 

 

第3章 忍び寄る黒い影

 

そんなしらゆりの隆盛ぶりをニガニガしく見つめている男が一人いました。
その男は巣鴨で美容外科を経営している木村死でした。

 

 

    ______,.___, |;:;:.... |
 ゚     。  :     ..:| |l ̄|  
:         。    ..:| |lヤ|
    ゜     : ..:| |lス|
  :       ゚   ..:| |lミ |
    ゚   :     ..:|;:;:.  |⌒ ミ  
      ゜  :  ..:|;:;:.... | ・ω・.)
  。           ゚ ..:|;:;:.... |木村 |
   :     :   ..:|;:;:.... |  .|
 ゚  。  :   :  ..:|;:;:.... |  j
  :      :   ..:|;:;:.... |_,,ノ
      ,,.,、-‐''"´~ `ー-‐'

 

 

  ∧__∧
  <丶`∀´>  続きは後でNIDA
 (     O