美容ニュース 〜お笑い編〜

品川近視クリニック!偽装?患者情報流出?
https://sites.google.com/site/shinagalasik/

 

レーシックについては以前より問題があり、日本眼科医会ではその対応に頭を痛めています。
週刊文春(2009年10月1日)に「レーシックに横行する違法ビジネス」が4頁にわたって掲載されていますが、問題となっているレーシックのクリニックの実態を暴いています。興味のある方は読まれるといいと思います。
小見出しを抜き出します。
元勤務医が内部告発、「手術機器の違法使用」に「医療法違反クリニック」、「手術翌日から地獄が始まった」と訴える被害者たち、これで医療といえるのか、「手術を増やせ診察は減らせ」。
過矯正による後遺症。不十分なアフターケア。8月6日号「『レーシック手術』が危ない」には大きな反響が寄せられた。中でも不具合を訴える声が最も多かったのは、日本最大手の品川近視クリニック。医療とはとても呼べない脱法行為の数々が浮かびあがってきた。
オーナーは美容整形医・・・。最新型レーシック機器の性能・・・。天下りした厚労省参事官・・・。

 

 

「レーシック難民」に関連した動画の一覧
http://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E9%9B%A3%E6%B0%91&page=1

 

 

2013年3月16日号 週刊ダイヤモンド
http://dw.diamond.ne.jp/
http://dw.diamond.ne.jp/trial/_SWF_Window.html
http://diamond.jp/articles/-/33088

 

「レーシック」の手術数激減
経営難で相次ぐレーシック撤退
http://dw.diamond.jp/articles/-/4640
【Column】日常が崩壊したレーシック難民
http://dw.diamond.jp/articles/-/4641

 

経営難で相次ぐレーシック撤退
月に手術100件が採算ライン

 

レーシック手術を行う医療機関の一部は芸能人を使った派手な広告宣伝を展開し、羽振りがいいように見える。
しかし、総じて経営は厳しく、レーシックからの撤退が増えている。